読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaSST Tohoku実行委員ブログ

JaSST Tohoku実行委員のあれこれを載せていきます、たぶん、きっと。

JaSST'17 TokyoでVSTePチュートリアルを行いました。

@ToshiManaPlus1です。

 

2017/2/3,4にJaSST'17 Tokyoが開催されました。
JaSSTは全国各地で行われていて、その中でも東京は規模が大きく、数多くのセッションが行われています。
なんと今年は「VSTePのファーストステップ~JaSST'16東北出張おかわり会~」と題して、JaSST東北実行委員から6名を送り出し、テスト開発技法であるVSTePのチュートリアルを行いました。

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST'17 Tokyo セッション概要

 

内容はタイトルの通り、JaSST'16 Tohokuの再演となります。とはいえ、当時と同じ時間は取れないので、構成を練り直し4時間バージョンとして作り直しています。(我々のチュートリアル時間を可能な限り本会に近づけるために、タイムテーブル調整してくださったスタッフの皆様には感謝です。)
長い時間のチュートリアルということもあり、最初は人が十分に集まるかで不安でいっぱいでした。実際にはこちらで設定した参加者上限が埋まり、早々に募集制限がかかるほど募集いただいたようです。嬉しいと同時にそれに見合うチュートリアルができるかでまた不安になりました。

 

VSTePチュートリアルはJaSST'17 Tokyoの二日目である2/4(日)の9:00~13:00で行いました。会場時間も他の同時刻帯のセッションに比べて早く、対応してくださったスタッフの方には本当に頭が上がりません。
チュートリアルは最初の40分で説明が終わると、約3時間ぶっ続けで頭を使ってVSTePによるテスト開発(テスト観点図/テストコンテナ作成)を体験していただく内容になっています。参加者同士の話し合いがとても重要なワークであり、参加者の皆様には頭をフル回転していただきました。頭が疲れた時の栄養源としておやつを用意しましたが、数に限りがあったため参加者の皆様はおやつマネジメントの重要性を体感していたようです。

 

f:id:jasst_tohoku:20170219150335j:plain

 

来れない予定だったVSTeP考案者のにしさんが登場して美味しいところを持っていくサプライズもありましたが、チュートリアル自体はトラブルなく、終了することができました。参加者の皆様から疲れたけど楽しかったなど嬉しい感想も頂いて、我々としてもJaSST Tokyoの大舞台をやり切って満足の一日でした。
VSTePチュートリアルの感想をブログにまとめてくださった参加者もいらっしゃいます。そちらも見てみてください。

JaSST Tokyo '17に参加してきました - shiro庵

kabe-aa.hatenablog.com


JaSST'17 Tokyoは無事に終わりましたが、JaSST東北実行委員ではその振り返りも行い、次は更に上手くワークを体験していただけるように磨き続けています。VSTePチュートリアルを体験したい、などありましたら是非JaSST東北実行委員にご相談ください。
また、JaSST'17 Tohokuの準備も着々と進めています。5/26(金)に開催しますので、皆様奮ってご参加ください。

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST'17 Tohoku

 

やりきったぞー!

f:id:jasst_tohoku:20170219150350j:plain